読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

羊の家

迷えるヒツジとクマの家づくり 30代夫婦が建築家と工務店と三者四脚で走る備忘録

私たちってやっぱり運命よねっていう話

土地

おはこんばんちは。
 
次に書きたい記事が、ちょっと言葉選びに気を遣う内容で筆が進みません。
サボローに憑りつかれる前に、さくっと一本書きたかったことを。
 
 
私たちの土地選びは工務店選びとも連動していましたが、満足でき(そうな)土地を見つけることができました。
出会ったのはこの記事の時ですね。

straysheep.hatenadiary.jp

土地の詳細はこちらが分かりやすいです。

straysheep.hatenadiary.jp
 
簡単にまとめると

・他社T2社の新興分譲地
・南北西道路の土地が50区画
・建築条件を外せるのはそのうち西道路10区画のみ
・すでに5件ほどの申し込みが入っていた
・条件外しは一番乗り!
・無事申し込めました ヤッター
 
という流れでした。
 
 
申し込みが昨年の冬のことです。
今年の4月ごろに書類に変更があったのでT2社さんにまた赴きました。

その時に私たちは衝撃の事実を聞いたのです。
 
 
なんと現在
建築条件を外すのをやめた
んですって。
 
 
分譲地の売れ行きが予想以上に好調で、3月には造成完了時の目標を達成してしまったらしいです。
そこで急きょ、建築条件を外して売るのはやめるというお達しがあったとのこと。
 
「上の言いそうなことでございましょうー(笑)」
とT2社の営業のお姉さんは笑っていました。
 
わ…笑えない…。少しでも迷ってたら買えなかったかもしれない…。
 
「あのタイミングでまくハム様が決断されたからですよー」
とも言われました。
 
確かに。決断はものすごく早かった。
造成が終わるまで待ってたら完全に手遅れでした。
 
ちなみに条件外しに間に合ったのは、我が家を含めて4軒。
4/50とアウェー感半端ないですが、頑張ります!自治会とか。
 
 
 

私から言えるのはこれだけ

 
少しでもピンときたり、気になった土地は躊躇せずいっとけ!です。

何らかの理由でダメになったら、それは運命の土地じゃなかったということだと思います。
恋愛でも言いますよね。「ダメになった分運命の人に近づいてる」って。

「これぞ!」という土地が見つかったらすぐに走り出せるように、数を見て目を養って準備運動しとかないとですね。

 
そんな風に私は思います。

 
 
 
 
 
今日は以上です。
 
 
 
 
 
 
 
 
↓クリックしていただけると俄然やる気が出ます。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
一戸建て建築設計事務所ランキングに飛びます

 
ブログランキング・にほんブログ村へ
一戸建て注文住宅ランキングに飛びます

 
@ ´ エ`)欲張ると年単位の迷宮に入るかもしれません