読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

羊の家

迷えるヒツジとクマの家づくり 30代夫婦が建築家と工務店と三者四脚で走る備忘録

土地に求める条件

土地 工務店が決まるまで 建築前夜

4社どの工務店にもそれぞれ良さがあり 技術力という意味では私たちの要望はある程度叶えられそうだったので

土地が決まる=工務店が決まる

という状態、というところまで前回書きました。

straysheep.hatenadiary.jp

多分深層心理では本命の工務店はありましたし
建物の方に結構予算を振っている私たちですが
究極的には土地の方が大事で、譲れない条件は多かったです。
 
建物には慣れていっても、土地に対する不満というものはずっと解消されないものですよね。
勿論家も土地も満足できるのが一番ですけども!  
 
 
私たちの土地の条件はこちらになります。
 
1.職場までの距離

私は車通勤なのでいいとして、ハムさんの職場は車通勤NGな上、最寄り駅から歩くにはちょっと距離があります。
なので、職場までの距離は
自転車で30分以内!
が絶対条件になります。

難しいのは、近すぎても簡単に呼び出されたり帰りが遅くなったりするので×。
理想は15分くらいでしょうかね。
 
途中土地が見つからない疲れのあまり「電車通勤でもいいわ…」とさらに遠い土地に手を伸ばそうとしていたので
「今はいいけど、将来絶対キツイからやめて~!」と必死で止めました。
都会で働いている方には笑われるかもしれませんが^^;
 
 
 
2.新興分譲地
 
以前書いた通り、私たちは他所者なので古い地域コミュニティに入れる気がしませんでした。
他県からの移住も多い分譲地の方が、私たちには住みやすいだろうと思い、それ以外の土地は全く考えませんでした。
 
分譲地は造成の2年前には情報が出ているので、いきなりポッと新しく見つかるわけではないのが辛いところ。
地域を変えてしらみつぶしに当たって行きました。  
 
3.土地の広さ

延床面積が32~35坪(1階が20坪以上?)+カーポート2台分で考えていたので、土地面積は40~50坪だと漠然と考えていました。
この辺りの分譲地は旗竿地じゃない限り大体それくらいだと決まっていましたし。
 
ただ夫婦二人とも田舎の分譲地(70坪くらい)育ちだったので、小さいなあとは思っていました。
贅沢な話です。
 
 
4.方位
 
一般的には南向きが好まれると思いますが、私たちは最初から北向きの土地を希望していました。
南道路のお宅で、リビングと思しき部屋のシャッターがずっと閉まっている家を多く見て
なんて勿体ないんだ…と常々思っていたので。
玄関やカーポートを北側に配置できること、道路側の開口部を最小限にできること、南側をプライベートスペースとして使えることが魅力でした。
 
それに後々分かるのですが、私たちの理想とする間取りを南道路で実現するのは非常に難しかったのです。
 
 
5.土地柄
 
やはり地元民では無いので、自治会などが面倒そうな土地は避けました。
あとは実際に見に行った時に感じる雰囲気が自分に合っているかどうかですね。
価値観の合わなさそうな家が周りにある場合はやめた方が無難かと思います。
 
   
その他、間口や前面道路の広さ、駅からの距離、スーパーの位置などなど考えることはありましたが、
この5つがまずはベースになりました。
そして土地探しの中で、もう一つ絶対ではないけどすごく重要なファクターが見えてきました。
それはまたおいおい書くとします。
 
ちなみに、私たちは今のところ子供がいないので、校区に関しては特に考えませんでした。
お子さんがいらっしゃるご家庭ではこれが一番の条件になることもあるかもしれません。
 
 
さてさて私たちのおメガネに適う(エラそう)土地を持っているのはどの工務店でしょうか?
   
 
 
 
 
 
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
 
@´ エ`) サブタイトルで半分ネタばれですよ

広告を非表示にする