読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

羊の家

迷えるヒツジとクマの家づくり 30代夫婦が建築家と工務店と三者四脚で走る備忘録

【間取り】ユーティリティ:洗面所編

間取り 水回り

さて本日からユーティリティ(水回り)の間取りに入ります。
 
今までの間取りはこちら↓

玄関
キッチン&ダイニング
パントリー
リビングその1
リビングその2
和室
 
 

洗面所、浴室、トイレの間取り

この3つは並んでるので一斉にどぞ。今回は洗面所がメインです。
f:id:glante29:20161111201455j:plain

見やすくする為、玄関・LDK・和室の間取り図と方角を変えています。
今までは画面下が前面道路でしたが、今回は向かって左が道路(玄関)になります。

メーターモジュールの影響で全体的に奥行が少し深いです。
 
 

洗面所は現居をベースに考える

洗面所は1坪ちょいくらいでしょうか。
そんなに広いスペースではありませんが、ここには洗濯機を置かないのでそれなりに余裕があると思います。

現居の洗面所の良い部分を取り入れ、不満点を改善したので使い勝手には期待しています。
 
要望書はコチラ↓ straysheep.hatenadiary.jp

要望のうち
・1200幅くらいの洗面台
・ボウルの横にスペースが欲しい
・横幅いっぱいの鏡
・タオルなどの収納棚
・窓
・濡れてもよい床

は叶えることができました!

できれば脱衣所と洗面は分けたかったのですが、残念ながらスペースが足りず。
でも割と収納造作は凝ることができたので、別記事でまとめたいと思います。
 

洗面台は半造作?

洗面台は初め造作で見積もられていました。

個人的に水まわりに本物の木は避けたいのと、掃除のしやすさからボウルとカウンター一体型のものがマスト。
サンワカンパニー、アドヴァン、Hits、Tform、リラインス、カクダイ、KANEJIN、セラトレーディング…
探せども探せども思うような1200幅の一体型カウンターは見つかりません。そもそも1200幅が無い
これほど難航するとは思いもしませんでした。

そんな時にふと目が止まったのがPanasonicのラシスでした。

ラシスは写真の様にフロートの洗面台が可能なので造作っぽくできるとは聞いていました。
がしかし、実際ショールームで見てみるとゴージャスで素敵なのですが、造作の雰囲気にはやはり遠いなという印象でした。
さすがのpanasonicで、「機能的」というのが先に来てしまうんですね。

好みに近づけるべく、以下の様に変更をしました。

・人大一体型カウンター → 有機ガラス一体型カウンター

f:id:glante29:20161111185130j:plain
洗面ドレッシングトイレ設備 | WEBカタログ | Panasonic

スクエアな方に変更です。
ボウルの右手に小物置き場があり便利そうです。しかし何を置けばいいのかは分かりません。
ボウルは左に寄せて配置します。右にスペースができるので気がねなく私は化粧ができます。
奥の立ち上がりも気持ち控えめですね。

 
・LED照明つき鏡 → 一枚鏡を支給

ここはシンプルに一枚鏡に変更。
 
・水栓 → 別メーカーのもの

残念ながら選べる水栓に好みのものが無かったので、別メーカーのもので見積もってもらいました。
リンク先を見ていただければ私の好みが丸わかりかと思います。

・TOTO コンテンポラリ TLCF31E1
・GESSI ヴェーラ
・GESSI ヴィア・バグータ
・KWC AVA
・ZUCCHETTI  JINGLE

どれも予算内におさまると思っていましたが、工務店を通すと信じられないほど高くなってしまいました。
その中で比較的抑えられたTOTOを選択することにしました。
やっぱり水栓は国内メーカーが安心よね!と自分を慰める。

なにげにキッチンの水栓と同じシリーズなので、関連性ができてそれはよかったなと思います。
 
 
このラシスのカウンターに別メーカーの水栓を取り付けるというのは、ショールームで聞いても恐らく「できる」とは言われないと思います。
興味を持った方は、営業さん同士での交渉をお願いしてみてくださいませ。

注:有機ガラスタイプのみです。人大タイプの方はボウルの形状が特殊なので規定の水栓しか取り付けできません。

ちなみに水栓穴寸法は36φです。
前後1φの差であれば、原理的には取り付け可能だと思います。
 
・引き出し収納

初めはボウル下とサイドに二段の引き出しをつけていましたが、収納スペースが思ったよりとれそうだと分かったので、思い切って無くしました。
こちらの画像↓のようになると思います。

幕板部分はリビングステーションの面材(取っ手も)全て対応可能とのこと。
画像は木目調ですが、ここはアーキスペックのマットホワイトにする予定です。

カウンターと鏡の間はタイルを。
straysheep.hatenadiary.jp
 
 
ちょっとどんな仕上がりになるのか、期待半分不安半分です。
 
 

その他の候補

箱庭ライブラリのチナミさん(ブログタイトルからも伺える抜群のセンスの持ち主、困った時はいつもコメントくださる優しい方です)もほぼ同様の条件でカウンターを探していらっしゃいまして、CATARANOのZeroをおすすめしていただきました。ありがとうございます!

見積もりはほぼほぼ定価になります。
ただ大きな声では言えませんが、我が家のラシス、とある事情によりありえない程お安い見積もりになっています。
そうじゃなければきっとZeroを採用していたと思います。
超絶かっこいいので「収納いらないよ!」って方は是非是非検討してみてください。
 
   

現場はこんな感じです

f:id:glante29:20161111195806j:plain:w400
こっそり制振ダンパーも入ってます。
 
 
 
明るい洗面所になるといいなあ。

 
 
 
 
 
今日は以上です。
 
 
 
 
 
 
 
 
↓洗面所の参考になったよ!とクリックしていただけるとやる気が出ます。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
一戸建て建築設計事務所ランキングに飛びます

 
ブログランキング・にほんブログ村へ
一戸建て注文住宅ランキングに飛びます

 
@ ´ エ`)S先生が「毎日使うところは納得するまでこだわった方がいいよ」って言ってました