読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

羊の家

迷えるヒツジとクマの家づくり 30代夫婦が建築家と工務店と三者四脚で走る備忘録

我が家の要望書:LDKのL

さて本日はリビングの要望です。
 

■リビング  

★明るく
 
・LDKはL字型(ウッドデッキを囲む)
・家具:ソファ(L型+オットマン?)、テーブル、テレビ台
・テレビ台は造作希望
・無垢の床(オークかクルミ)
・ハイドア
・できるだけ高い天井(梁あらわし)
・照明はシーリング
・ダウンライトも活用して明るく
・間接照明は不要
・PCコーナー
・収納
・リビング階段はリビングを横切らない、前を通らない

 
・L字型、階段位置イメージ
テクトン建築設計事務所-趣味を楽しむ土間の家
↑こういう階段位置は×ってことです
大塚工務店-南高田の家
↑LDKのレイアウトはこちらが理想的!  
 
 
LDKはL字型
具体的な間取りは指定せずにプロに任せる、と決めてはいたのですが、LDKの形だけはこちらから指定しました。
以前見学した建売住宅で、LDKがL字型でウッドデッキを囲う形になっているのを見て
「素敵やん!」
と一目ぼれしてしまったのです。  
 
 
無垢の床(オークかクルミ)
ここで言うクルミはブラックウォールナットのような濃い色ではなく、割と明るめの鬼胡桃を想定していました。
憧れはこちらのサイトの家で、明るい床、白い壁、白いドアが理想だったんですよね…(遠い目)
 
 
ハイドア
これは家づくりを始める前から、ハイドアがいいなあと夫婦とも思っていて。
ハムさんが大きいので(クマだけに)何かとうちは大きめサイズになっています。
メーカーもすでに決めていました。
家づくりブロガーさんにはおなじみ神谷コーポレーション様です。
 
 
照明はシーリング、ダウンライトも活用して明るく、間接照明は不要
照明に関しては、じっくり話し合わねばと思っています。
というのも、結婚当初照明の「色」でかなりモメたからです。  
でもシーリングはなるべく避けたいなあ…と思っています。
 
 
リビング階段
リビング階段にする理由は様々ですね。
家族間のコミュニケーションを理由に挙げる人が多いと思います。  
我が家の場合は、リビング階段にすることによってリビングを広くとるというのが目的でした。
なので、十分にスペースを確保できていればリビング階段にすることに固執はしません。
 
ただリビング階段にするならスケルトン階段にしたい、という野望はありました。
かっこいいですよね~でもお高いんですよね~
   
 
リビングへの要望はそんな感じです!
 
 


 
 
要望書に添付した画像をどうしようか考えていたのですが、
やっぱりあった方が伝わりやすいなと思ったので、リンクで追記しています。
我が家の要望書:LDKのK
 
ブログを書くにあたって著作権については色々壁にぶち当たりますね。
特に家ブログというのは、一般的なブログよりもとにかく引用画像が無いと伝わらないことが多すぎて…。
設備とか建材とか、メーカーの写真はどこまで引用が許されるのか。
 
まとめられたらいつか記事にできたらいいなと思います。
 
 


 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
↓応援クリックしていただけると泣いて喜びます。  
ブログランキング・にほんブログ村へ
一戸建て注文住宅ランキングに飛びます

 
@ ´ エ`) 次は和室かな?  
 
 

 
 

広告を非表示にする