読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

羊の家

迷えるヒツジとクマの家づくり 30代夫婦が建築家と工務店と三者四脚で走る備忘録

我が家の要望書:LDKのK

要望 建築前夜

次はどこの要望をまとめましょうか。
 
要望書の並びは初っ端からキッチンになっていました。
いきなりメインディッシュにいくのもアレですが、三連休は更新できないので、OK思い切っていっちゃいまショウタイム。
 
 

■キッチン

★機能・掃除のしやすさ優先
 
・レイアウトはii型(壁側にコンロ、リビング側にシンク)
・シンク側はアイランド(広い作業スペース)または両側に通路がとれるペニンシュラ
・オープンフルフラット
・キッチンからテレビが見えるように
・扉は白か薄めの木目
・吊り収納、オープン収納(造作)、引き出し収納
・ガスコンロ3口(プロパンならオール電化も検討)
・ゴミ箱置き場(どこかに確保できればよい)
・パントリー(できれば1坪ほど)
・窓
・背面タイル
・リビング側面に収納(引き戸)
・冷蔵庫はダイニング近くに
・床は無垢ではなく汚れに強いタイプに
・食洗機はガゲナウ

 
・ii型イメージ(白いキッチンをイメージしていました)
oscarv.be-oscarv_galerij_modern
showhome-Even voorstellen: Interieur design by nicole & fleur
 
・タイルイメージ
kitchens-scandinavian - Home Decorating Trends - Homedit
 
・背面オープン収納イメージ
coffee break the italian way of design-Cementine mon amour
 
 
 
ii型キッチンでシンク側がアイランドでフルフラット
これが基本レイアウトになります。
ここは譲れないところです。

ここで語っている通り
とにかくナチュラルにキッチンに立ち、リビングと繋がりを持ちたいのです。
 
アイランドにはしたいけど、コンロまでリビングに向いてしまうと、油は飛ぶわうるさいわで落ち着かないのでは?

そうだコンロは壁際に持っていこう。

という単純な発想でこのレイアウトになりました。

 
アイランドでフルフラットなのは、とにかく行き止まりを作りたくないからです。
私は壁があると物を置いてもいいという思考になってしまうので、それを強制的にできなくしております。
目指せ生活感の無いワークトップ。
 
 
キャビネット収納は全部引き出し、吊収納、アイランドのリビング側は開き扉。
背面にオープンシェルフ、窓、タイル。
パントリー必須。
冷蔵庫はどこからもアクセスしやすく。
床は多分コルクタイル。

 
 
食洗機はガゲナウ

譲れないものその2。
ただでさえii型でコストがかさむのに本当何言ってるんでしょうね。

大容量なのは言わずもがなですが。
ビジュアルの美しさにため息しか出ません。
あの手この手で採用しようとしています。
ガゲナウHP

 
 

 

 
…分かってます。超贅沢です。
 
先に申し上げておきますが、我が家のキッチンの予算の割合はバグってます。 (建物価格に対して)

できる限りコストを抑えるべく奮闘していますので、その模様はまた後日。

それでは今日はこのへんで。
よい三連休をお過ごし下さい。

 
 
 
 
 
 
 
 
↓そのキッチン見たい!と言ってくださる方は是非クリックを!  
ブログランキング・にほんブログ村へ
一戸建て注文住宅ランキングに飛びます

 
@ ´ エ`) ノリが古くてすまみせん。  
 
 

 
 

広告を非表示にする