羊の家

迷えるヒツジとクマの家づくり 30代夫婦が建築家と工務店と三者四脚で走る備忘録

キッチンハウス再び

f:id:glante29:20160809121102j:plain

前回のキッチンの話の続きです。
straysheep.hatenadiary.jp

 
変更をお願いして見積りを取ると、シンク下とコンロ下を開き戸にするという条件で、予算+5万で出てきました。
これは大分頑張っていただきましたねー。

設備は変更ナシでOKとのことです。
GAGGENAUも生き残りました!

 
この結果は予想外でした。
そして、「ウワーいいとこついてくるなー」と思いました。
 
@ ´ エ`) 「5万なら…いけそうな気がするー」
と思っちゃうじゃないですか。

( ・(エ)・)「いいんじゃ?」
 
 
この時点でキッチンはリシェルライン-50万+10万+5万になっています。
 
 

二度目のショールーム

しかしシンク下が開き戸では、オープンにしたい要望とはずれています。
さらに話を詰める為に、再びショールームに赴きました。
 
Mさんとはこの時が初対面です。電話ではお話させていただいていましたけど。
声のイメージと同じく落ち着いた、ザ・紳士といった感じです。
ミスターとお呼びしたい。
 
 
食洗機はGAGGENAUの評価がすごく高かったですね。
MieleやASKOに対しては少し否定的ではありました。
(あくまでもMさん個人の視点です)

GAGGENAUはやはり本国ドイツではMieleに比べると質も値段も段違いのようでした。
特に静粛性に優れていて、カタログに記述されている数値は、GAGGENAUは最大値、Mieleは最小値とのことです。
ASKOは「ネットでは評判いいみたいですが…」と、特に関西のアフター面を心配されていました。
 
 
レンジフードのアリアフィーナは性能は富士重工なので問題ないのはもちろん、何より清掃性が抜群で、内側のシームレスさとファンの取り外しやすさを目の当たりにして感動しました。
比較対象が妹ブランドのアリエッタなので余計に思いました。(フィルタータイプだし、ファンの位置が奥すぎる)

他メーカーのレンジフードの機能のことは正直よくわかりません。

ただ、自動洗浄タイプには少し懐疑的です。完全に綺麗にはならないだろうし、もし機械が壊れたらと思うと二の足を踏んでしまいます。
それよりも、構造が簡単で自分で掃除しやすい方が重要かなと思いました。
アリアフィーナのOEMのものも各メーカーのカタログに載ってはいるんですが、どうも扱いが悪いですね。
 
 
前回は新人さんだったので、彼に比べるとやはりミスター(呼ばわり)の説明は詳しく、そして情熱も感じて分かりやすかったです。
諸々の説明で、決して私がデザインだけで設備を選んだわけでは無いことをハムさんにも理解してもらえたかなーと思います。
 
 
GAGGENAUもアリアフィーナも他の選択もすごく褒めていただいて、お客さんに気持ちよく買い物させるのはさすがプロだなあと思いました。
 
 

シンク下オープンでの減額

本題のシンク下に関してです。
 
なぜオープンでの見積りが来なかったかと言うと、オープンは減額にはならずほぼ引き出しと価格が変わらないから、だそうです。
オープンにした内側もEVALTで覆う為コストがかかるからです。
 
うーむ、となっていると、EVALTではなく低圧メラミン(グレー)でならコストを抑えられるという提案が!

@ ・ ∀・)「それで!」

キッチンハウスさん的にはやはり内側も美しく見せたいのでEVALTで、という思いがあるみたいです。
しかしここは絶対来客からは見えないところなのでグレーでも問題ありません。色々物も置くし。
施行例も見せていただきましたが、採用されている方が多かった印象です。
 
 
またシンク下の奥には排水管がありますが、その手前に扉状の板がつきます。
シンク下に置いた物をぶつけて排水管を傷つけない為です。
扉状なのはメンテナンスのことを考えてですね。

ここも減額ポイントで、扉状ではなく一枚板でビス留めに変更します。(以前はこの仕様だったらしい)
外すのが少し手間ですが、そんなにしょっちゅう外すものでも無いのでこちらも問題なしです。
 
 
 
 
そして、建物がメーターモジュールになり、ダイニングが縮んだので色々出てきた問題を解決するべく相談、というか新たなお願いをすることにしました。

 
 
 
 
 
今日はここまで。
 
 
 
 
 
 
 
 
↓クリックしていただけると俄然やる気が出ます。更新頻度があがる、かも。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
一戸建て建築設計事務所ランキングに飛びます

 
ブログランキング・にほんブログ村へ
一戸建て注文住宅ランキングに飛びます

 
@ ´ エ`)次回予告「まっく、奇策に走る」  

 

広告を非表示にする