読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

羊の家

迷えるヒツジとクマの家づくり 30代夫婦が建築家と工務店と三者四脚で走る備忘録

【キッチン】Panasonic リビングステーション新旧比較

ちょっと割り込みごめんなさいYOー。
 
いえね何気なくPanasonicのサイトを見たら、現在私が見積りをとってもらっているNEW L-Classが10月末で受注終了予定ってなってるじゃないですか。
そして新しくL-CLASS KITCHENとやらが6月から受注開始とか!皆さまご存知でした?
ついこないだリニューアルしたばっかりだと思っていたのに…。
家づくりに時間がかかるとこげんありますとね。
 
で!この新しいL-CLASS KITCHENになることで変わるところが結構衝撃的だったので、ざっと新旧比較したいと思います。
実物はまだ見てないのでカタログ情報になります。
 
f:id:glante29:20160524180859p:plain
http://sumai.panasonic.jp/kitchen/new/detail.php?id=new_2015

コンセプトモデルかっこいいですねー! 希望しているのと同じii型シンク側フルフラットアイランドです。
アイランド側がこれだけ大きいと迫力ありますね。我が家はこの4/5くらいです。
セミフロートのこの形が一番好きです。
 
 

扉14シリーズ66柄が16シリーズ100柄に

point
・グレード7段階→8段階に
・旧50~70は60~80に繰り上げ
・新たに50シリーズを追加
・20~40廃盤と新色でよりニーズに合った色使いに
・新色マルカ30はガラスを貼ったような透明感

mac's eye
今まで最上位シリーズでしか選べなかった取っ手レスが新50シリーズで選べるようになった点に注目。
しかも木目柄です。
私が選んでいた色(LT30ブラック)はどうやら廃盤になってしまうようですorz  
 
 

カウンター23柄が29柄に

f:id:glante29:20160524181236j:plain
http://sumai.panasonic.jp/kitchen/l-class/concept/design.html

point
・グレード7段階→8段階に
・グレード3はビューホワイトのみ
・グレード4グレージュは光を透過する素材
・グレード5に新素材グラリオ登場
・グレード567は678に繰り上げ
・カップボード側のカウンターで木目(集成材とメラミン)が選べる

mac's eye
なんと言ってもグラリオの登場に衝撃です。
有機ガラス系人造大理石で天然石の風合いを再現しています。
表面硬度は9Hとかなりのもの。お手入れも簡単だとか。
御影ブラックがイチオシです。写真を見る限りは結構マットですね。
 
 

スリムカウンター登場

f:id:glante29:20160524181713j:plain
http://sumai.panasonic.jp/kitchen/l-class/

point
・天板の厚みが17mmのスリムカウンター (標準40mm、オーダーで60mm対応)
・フロート、セミフロートはこれが標準になる
・水切り溝、水返し無しの完全フラット(グレージュ以外)
・グレード1~5の人大のみ可能
・カウンター前桟にブラック選択可能

mac's eye
薄い天板はモダンですね。
しかも待ち望んでいた完全フラット!胸熱です。
ただ個人的には、人大天板はより厚みのある方が美しいと思っています。
 
 

マルチワイドIH

f:id:glante29:20160524180623j:plain
http://sumai.panasonic.jp/kitchen/concept/detail.php?id=Multi

point
・説明不要のトリプルワイドIHの進化版
・中央のヒーターの加熱範囲の切り替えで、3口4口大きいサイズの鍋の加熱が可能

mac's eye
私はガスコンロ希望なので採用はできませんが、トリプルワイドが絶賛されているのは存じ上げております。
デザインもよりフラットにシンプルになりました。
料理が捗りそうですね。
   
 

最新の食洗機

f:id:glante29:20160524182201j:plain
http://sumai.panasonic.jp/kitchen/concept/detail.php?id=Washing

point
・フル扉材仕様
・上面操作
・LEDインジケーター

mac's eye
これは初めて見た時にかっこいいなと思いました。
特に暗がりでLEDが光っているところとか(笑)
上面操作は立ったままできるのがやっぱり楽そうでいいですね。
ただ面材に引き出しのラインぽいのを合わせてつけなくてもいいんじゃないかなと思います。
 
 
 
細かいところもちょこちょこグレードアップしてます。
Panasonicさん本気出してきましたね。

今回デザイン面も大分強化(特に木目ラインナップがすごい)されて、「家具のような」キッチンに近づきました。
このまま高級キッチンを目指していくんでしょうか。
 
気になる価格ですが…
設計資料で確認したところ、ユニットは全体的に微妙に上がっています。
カウンターのサイズ区切りが若干変わったので少しお得になる方もいるかも。
(例:L=2590の場合2700料金だったのが2600区切りができたため2600料金に)
   
 

 
 
 
 
 
今日はこんな感じです。

 
 
 
 
 
 
↓わー知らなかった!という方はクリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
一戸建て注文住宅ランキングに飛びます

 
@ ´ エ`) mac's eyeってなに