読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

羊の家

迷えるヒツジとクマの家づくり 30代夫婦が建築家と工務店と三者四脚で走る備忘録

実は激しくオススメしたいキッチンメーカーがあります

キッチンハウスに行った後、はしごしてナスラックのショールームにも行って来ました。
 
キッチンハウスの4時間半後に予約を入れた自分を褒めてあげたい。
まさか本当に4時間もショールームにいるとは思っていませんでしたが。
 


   
ナスラックは元々はナスステンレスといって、その名の通りステンレスに強いメーカーです。
ステンレスキッチンのパイオニアで、ステンレスキャビネットの特許も持っています。(クリナップのステンレスキャビネットはこちらの特許を使用しているというネット情報も見かけましたが、確認はしていません)
 
質は高いのに商売が下手なのでしょうか、ステンレスキッチンとしての知名度はクリナップやトーヨーキッチンに遅れをとっているように思います。
ネットでもほとんど情報を拾うことができませんでした。
   


   
実はキッチンハウスに行く前は、このナスラックのセスパが本命でした。
理由をずずいっとご紹介。
 

①デザインがシンプルでかっこいい

個人的には、大手メーカーの中で唯一デザインの方向性に共感できました。
 
国産システムキッチンでは当たり前のワークトップの水返しや、シンクのアール、天板の厚みなどがどうも私は苦手です。
便利な収納システムや水栓もそれほど求めていません。機能過多な家電っぽく思えます。
スミマセンスミマセン個人の感想です。

もっとシンプルでスクエアでフラットなキッチンは無いものかと思っていたんです。
 
セスパはそんな私の好みにドンピシャでした。
特にワークトップの仕上げのひとつFFT20(フラットフィニッシュトップ20タイプ)が素敵で、天板の厚みは20mmですが端部は10mmなので、天板が薄くエッジが効いて見えるのです。
 
言葉では分かりづらいので私の下手な絵で図解↓
f:id:glante29:20160331202237j:plain:w300
 
その上シンクはスクエアでカクカク!
台輪も黒があります!
取っ手にスクープエッジが選べます!
だからと言って特に収納が少ないとかそういうこともありません!

 

②ステンレスキャビネット構造

よく「オールステンレスのキッチンにしたい!」と言われる方を見かけますが、私はそこまでのステンレスフリークではありません。
私の場合は、デザインで選んだらステンキャビネットがついてきた、という副産物みたいな扱いです。
それでも丈夫だし、腐らないし、清潔だしでいいところだらけなので、ステンキャビであることに越したことはないと思います。
私の大嫌いなGも寄り付きにくいというのは大変ありがたいですね。
勿論排水口もオールステンレスです。

私の知る限りでは、ステンキャビはクリナップのSSとクリンレディ、EIDAIのピアサスs-1で標準装備、LIXILのリシェルSIでもオプションで選択できます。
フレームキッチンなどを選べば選択肢はもう少し増えます。
 
ステンレスキャビネットは全体的に高価ですが、その中でもナスラックは価格は抑えめであると言えます。

 

③ミーレの食洗機がオプションで選べる

ここ!ここ大事です!テストに出ます!
大手国内メーカーで、カタログにミーレが載っているところは、他は私はWOODONEしか知りません。
 
ステンレスに横穴を開けることになるので、クリナップでは海外食洗機は断られる、と聞いたことがあります。
ステンレスキッチンに海外食洗機を入れるならナスラックにお任せ!ガゲナウもOKだYO!
 

だがしかし
向かうところ敵ナシに見えるナスラックさんにも弱点があります。  
ショールームが近くに無いのでなかなか現物が見られず、キッチン自体はカタログを見ての印象しかありませんでした。
基本仕様にまったく不満はありません。
 
それを踏まえた上でのナスラック(特にセスパ)の弱点、それは  

扉材、天板の種類が少ない

これに尽きます。
天板はステンレス、人大、メラミン、フィオレストーンそれぞれ1グレードずつしかありません。扉材も他メーカーに比べると選択肢が少ない、というか色合いが独特…?木目が多いのも特徴の一つです。
 
私の中で、キッチンハウスと明暗が分かれたのはこの部分です。
 
ステンレスが売りなので、ステンレス天板がベストですが、質が良い分やはり高価です。
特に我が家はii型なので、両方ステンレス天板にすると、余裕でおベンツが買える値段になってしまいました。
苦肉の策で、シンク側は人大、コンロ側は安価なメラミン天板にすれば予算内におさまる計算だったので、ショールームに再見積もりに行ったのです。
 
先にキッチンハウスの方に行ったのは、キッチンハウスとナスラックのメラミン天板の違いを確かめたかったからです。
結果、キッチンハウスのメラミンが特殊すぎたので比較対象にできるものではないということが分かったのですが。
ちなみにナスラックのメラミンはAICAのものだそうです。
 
しかしメラミン天板に木目(4色あり)しか選べないのが最大のネックです。これは合わせづらい…。
人大も種類が少ないので、好みのものが見つかりませんでした。
(逆に言えば、好みに合う天板や扉材があれば確実にナスラックを選んでいたと思います。)
 
またFFT20の実物が無かったのも痛いです。
自分の目で確認していないものを採用する勇気はありませんでした。
 
再々見積りすることがあれば、名古屋ショールームに行ってみようかなとも思います。
また隅っこにスタロンのサンプルがあったので、伝えれば色々対応できる可能性は大です。
 
 
といった弱点はあるものの、私がナスラックをオススメしたい一番の理由は

対応が素晴らしい!

ということです。
 
まずはネットから見積り依頼をしたのですが、少々トラブりまして。
トラブル内容は割愛しますが、すぐ本社の営業さんから連絡があり、ショールームに共有してその日のうちに解決してくださったのです。
ものすごくスピーディな連携で感心してしまいました。
また今回の見積りも昨日、発送に先んじてメールでデータを送ってくださった上に電話連絡もくださいました。
 
家づくりが始まってから何かを選ぶ時、少しでもケチがつくとすぐ手を引いていたのですが、こちらは対処が素晴らしかったのでむしろ印象が上がりました!

ショールームやカタログは、正直他メーカーに比べると華やかさに欠ける…というか、昭和…というか、うんまあそんな感じなのですが。
 
オールステンレスキッチンを希望されている方
ステンキャビネットがいいなと思われる方
スクエアカクカク好きな方
海外食洗機に興味がある方

ナスラックのキッチンを一度検討してみてはいかがでしょうか?
 
f:id:glante29:20160401015306j:plain
おみやにいただいたステンレスソープ。これで魚の匂いもばっちりとれるYO!  
   
 
 
 
 
 
 
本日も長々と読んでくださってありがとうございます。
↓応援クリックしていただけると泣いて喜びます。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
一戸建て注文住宅ランキングに飛びます

 
@ ´ エ`) ナスラックの回し者ではございません。