読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

羊の家

迷えるヒツジとクマの家づくり 30代夫婦が建築家と工務店と三者四脚で走る備忘録

注意書きシールそろそろ取ってもいいですか

ちょっとさぼり気味まっくです。こんにちは。
 
以前から完成後にフェードアウトしていくブログが結構あるなあと思っていましたが、その気持ちがとてもよく分かる今日この頃。
 
なんというか興味の対象が「暮らし」の方に向いていまして、建築中のことでまだ書けていないこともあるのですが、うまくまとまらず書籍の紹介なんぞをしたり。(私が書籍紹介しだしたら「ああなんかまとまらないんだな」と思ってください)
 
生活に即して書きたいことは色々あるけど写真を出せないが為に書けず、といった感じです。
なので、Web内覧会に先駆けてディティール紹介のプチWeb内覧会でもしようかな~と考えています。
 
このままではosmさんとWeb内覧会本番の時期がかぶってしまう…!まあ需要層が違うからいっか。
 
 
そんな中、先週末兼ねてより計画していたことを実行に移しました。
 
 

住設のシール剥ぎ剥ぎ

新居暮らしもひと月を過ぎ、使い方は頭に入ったので、諸々の注意書きシールを剥ぐことにしました。
 
特に多いのが浴室です。
次いでキッチン。
 
今まで賃貸暮らしだったので、剥ぎたい気持ちを抑えつつシール類はそのままにしていました。
が、経年と共に汚くなっていきますし、何より視界が情報過多でごちゃごちゃします。
時間が経つほど剥がしにくくなるので、早めに取っちゃいましょう。
 
調子に乗ってダウンライトや換気扇、窓に貼ってあるシールも剥ぎ剥ぎ…。
ハイドアの上の方とか、照明の裏とか盲点です。
これらは設置時に剥いでもらうようお願いできたらしたいですね。
 
トイレの蓋裏シールは大きいので今回は保留。
常に閉めてるのでまあいいでしょう。
 
たまにシールではなく直接プリントされているものもあり、「くっやられたっ」となります。
メーカーさんお願いプリントしないでー!
 
ハムさんが休日出勤なのをいいことに、踏み台片手に家中をうろうろしておりました。
 
 

剥いだシールはラミネート

注意書きシールは捨てるのも忍びないですし、何かあった時に見られるようにラミネートすることにしました。
 
勿論ラミネーターなど持っていないので、お安いのを買おうかなーと思って物色。
 
これとかデザインもまあまあかと。


 
しかし今のところ他に使い道が無いのでちょっと勿体ないなーっと。
収納場所もとりますし。
 
というわけでこちら、ラミネーターを使わずにラミネートできる「ナカバヤシ 手貼りラミフィルム」です。


 
ついついくせでネットで購入しようとしてしまいましたが、在庫があまりなかったり送料が高くついたり(大体同梱できそうな商品が無いショップ)であまりコスパが良くありません。
別件でホムセンに行くと普通に売ってましたので即購入。
ネットに頼り過ぎよくない。
 
A4コピー用紙を半分に切って、表裏にびっちりシールを貼り付け。
ラミフィルムに挟んで空気を抜きながら粘着面の保護シートを外していきます。
スマホの画面保護シートを貼る要領です。
(こういう経過を写真に収めてないあたりブロガー失格)  
 
完成品がこちら。
f:id:glante29:20170403171058j:plain
 
おおざっぱなものでところどころシワになっていますが、ちゃんとやればもっとキレイにできるはずです。
また今回A5サイズで作りましたが、思ったより大きなサイズのシールが多いのでA4サイズで作った方がいいと思います。
 
まとめて保管するもよし。
それぞれの場所に保管するもよしです。
 
 
シールを取っ払って、より設備が家に馴染んでくれたような気がしました。
 
 
しかしシール多すぎだわ。
 
 
※シール剥がしはあくまでも自己責任でお願いします。
何かあったら…と思われる方はやめておいた方が無難です。

 
 
 
 
 
今日は以上です。
 
 
 
 
 
 
 
 
↓おっやってみようかな!とクリックしていただけるとやる気が出ます。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
一戸建て建築設計事務所ランキングに飛びます
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
一戸建て注文住宅ランキングに飛びます
 
@ ´ エ`)レンジフードの整流板のシールがきれいにとれなくて往生しました。