読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

羊の家

迷えるヒツジとクマの家づくり 30代夫婦が建築家と工務店と三者四脚で走る備忘録

【間取り】要望を詰め込んだランドリールーム

間取り ランドリールーム 現場日記

本日はランドリールームについてです。

 
家を建てるなら絶対に独立したランドリールームが欲しいと思いました。
洗濯、干す、アイロンをかける等ができる、家事室と言ってもいいです。
 
 
今までの間取り記事こちら↓

玄関
キッチン&ダイニング
パントリー
リビングその1
リビングその2
和室
洗面所
浴室
トイレ
階段室
寝室
 
 

欲しい理由は4つ

 
①洗濯機を見せたくない

知人の家にお邪魔した際、洗面所を借りる場面は結構あります。
その時に必ず見える洗濯機…。
何故かものすごく見てはいけないものを見てしまった気になってしまいます。
どんなにキレイにしていても、インテリア本に出てくるレベルにまで仕上がっていない限り生活感が隠せない部分だと思います。
客の立場なのに舞台裏に入ってしまった…そんな気まずさがあります。

私は見たくないし見られたくない。
洗面所はパブリックスペースでありたい。

そんな気持ちから洗面所の洗濯機は排除しました。
ホスクリーンなどの干し竿も同様です。
 
 
②洗濯機と干し場の距離は近い方がいい

濡れた洗濯物はとても重いので、できるだけ持ち運びたくないものです。
ましてや階段を行き来するなんてもってのほかです。

我が家の干し場は2階のバルコニーなので、必然的に洗濯機は2階に必要になります。
そんなわけでランドリールームは2階に設置することになりました。

当初風呂も2階に持ってくるか悩みましたが、風呂の後寝室に直行することはまず無くリビングに行くだろう、ということで1階のままとなりました。
それに2階は完全なプライベートスペースなので、来客が使用する可能性のある風呂は一階にあるべきだとも考えました。

この「2階に洗濯機を置く」、というのは親世代には受け入れがたいらしく夫婦両方の親から難色を示されました。
一番の理由は「水漏れしたらどうするんだ」なのですが、まあそんときゃそんときよ、くらいの気持ちです。

保守派のハムさんは意外と意に介さず。
週末の洗濯は夫婦の共同作業なので、洗濯という家事について理解してくれています。
可能性の低い水漏れのリスクと毎度の洗濯物を運ぶ面倒を天秤にかけて即座に前者を選んだのだと思います。

排水口のこまめなお掃除と確認を怠らないようにしましょう。
 
 
③干しっぱなしにできる

褒められたことではないですが、ズボラなもので室内に干したままそこからとって着る、みたいなこともままあります。 洗濯物がぶら下がってる姿は見たくないものですよね…。
しかし!独立したランドリールームがあれば洗濯物を隔離できます。

それに夜でも天気の悪い日でも干しておける、というのは本当にありがたいことです。
 
 
④好き放題できる

今でも好き放題やってるじゃないか、って話なんですけど。

ハムさん含め誰も信じてくれないのですが、家づくり全体を通してハムさんの好みをかなり尊重してるつもりなんです。
本来の自分の好みにはできないこと、なのに誰も分かってくれないことでそれなりにストレスを感じている贅沢者な私が、好き放題(テイスト的に。予算は限られる)できる部屋。
なのです。

いつかも書きましたが、S先生が軽く心配するほど他の部屋とテイストが違います。
テーマは「Chambre de bonne~ヨーロッパかぶれな昭和ヴィンテージ~」です。

うまくいくかしら。仕上がりがめっちゃ楽しみなのです。
 
 
 
前置きが長くなりましたが、間取りのご紹介です。  
 

間取り

f:id:glante29:20170117203646j:plain

あそうそうデータ復旧できました!
HDDは無傷だったようでひと安心です。

 
 
2畳ほどの小さな部屋です。

開き扉を開けて、右側の壁に作業用のカウンターと手前に固定棚が二段。
カウンターは折り畳みができる金具をつけております。
材質は1階トイレのカウンターと同じPanasonicの耐水インテリアカウンターで、ここは白塗りつぶしです。

カウンターの上部に以前ご紹介した後藤照明のGLF-3453BK。

 
カウンターの奥にはスロップシンク。
TOTOのSK510

 
水栓はカクダイの124-105

 
本当はパパサラダのこちらのもの↓が良かったのですが、メーカー品じゃないということで工務店さんに断られました。

 
スロップシンクの上には濡れたものを置けるようにパイプ棚を設置。
リラインス、ル・ベインのR1055-400

 
スロップシンクの正面のくぼみに洗濯機を置きます。
上部に固定棚を一段。
二段にすればよかったかなーとちょっと思ったり。

洗濯機側の壁、カウンターの向かいにフックをつけてアイロンしたものをかけておけるようにします。
 
部屋の中央にはランドリーパイプを固定でとりつけます。
こちらはセイコーステンレスさんにオーダーして施主支給しました。
工務店に造作で頼むと倍以上かかったので…
 
当初はnastaのエアフープとランドリーポール(グレー)にするつもりでしたが、高さが微妙に合わないことと取り外しできなくても構わないことから変更しました。

 

現場はこちらです

向かって左手のドアが入口です。

f:id:glante29:20170117215015j:plain:w400

他の部屋はkamiyaのフルハイトですが、大きなガラスのあるドアにしたかったのでこの部屋だけウッドワンです。なので枠がついています。


こちらのディープブラウン。

始めはh2000の高さのドアにしていたのですが、隣のドアと並んだ時におかしくなることに気づき、h2400に変更しました。
ただしこのタイプでh2400は見栄えがよくないので、ある工夫をしております。
それは出来上がった時のお楽しみ…ということで。
あと取っ手もウッドワンではイメージ通りのものがなかったのでつけかえます。
 
 
こんなちっさな部屋です。

f:id:glante29:20170119213337j:plain:w400

でもどの部屋よりも要望を詰め込みまくりました!

 

 
 
 
 
 
今日は以上です。
 
 
 
 
 
 
 
 
↓参考になったよ!とクリックしていただけると俄然やる気が出ます。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
一戸建て建築設計事務所ランキングに飛びます

 
ブログランキング・にほんブログ村へ
一戸建て注文住宅ランキングに飛びます

 
@ ´ エ`)どんな感じになるのか自分でもビクビク半分ワクワク半分