読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

羊の家

迷えるヒツジとクマの家づくり 30代夫婦が建築家と工務店と三者四脚で走る備忘録

夫はルイス・ポールセンを覚えた

正月休みが明けたらと思ったら3連休で、やっと今日から通常営業です。
ブログの方も年始のご挨拶以降プチさぼってしまいましてすみません。

工事も終盤に入り、そろそろ引き渡しの日付が具体的になってまいりました。
今のところ2月末になりそうです。
クロスもまだですし、外壁の塗りが残っているので足場もばらせておらず未だ"現場"感の強い我が家ですが、ただでさえ過ぎるのが早い年度末。
ぼやぼやせずにブログの方も進めていきたいと思います!
 
 
といいつつ今日は小噺でお茶をにごします。
 

なぜなら、年末に間取り図のデータの入ったノートPCがハードディスクごと逝っちゃったからです。
今まで間取り記事の図面は自分で作ったものだったのですが、また作り直すのはちょっとうんざりでして。
 
サルベージできるかは五分五分なのですが、復旧用のキットを取り寄せ中なのでしばしお待ちください。
ああバックアップをとっていなかったのが悔やまれます。
 
 
それではお茶請け程度ですが本題です。
 
 

家づくりを始めて知ったメーカーはとても多い

本当に知らないことだらけでした。

家具や照明の有名どころはかろうじて頭に入っていたものの、インテリアの知識は5倍くらいに増えたんじゃないかと思います。
しかし元々インテリアに一般的な女性並みには興味のあった私と違って、全く興味の無かったハムさんにはもう意味不明のキーワードだらけだったと思います。

持ち前の直感で、私の選んだものに対し「スキ、キライ」とばっさばっさやっておりましたが、しかしそうこうしてるうちに、ハムさんの知識も5倍くらいになったんじゃないでしょうか。
かなり偏ってはいるとは思いますが。

照明に関して言えば、少なくとも有名どころのルイスポールセン「PHシリーズ」や「エニグマ」我が家で採用している「モザー」「AJ」、「LE・KLINT」「MUUTO」「flame」あたりは当たり前のように口にするようになりました。
 
 

未知との遭遇

自分でも検索するようになったのでしょう。
パーソナライズされ、ハムさんのスマホの広告はインテリアで埋め尽くされるようになりました。

そんなある日ハムさんがリビングの中心で叫びました。

( ;・(Д)・)「なにこれPHの最終形態?!

なに最終形態って?、と思いながらのぞき込むと
 
 
 

 
 
 
ルイス・ポールセンのアーティチョークでした。
 
 
@ ´ エ`) 「なるほどな」

ウマイことを言うもんだと思いました。
 
 

せっかくなので変態段階を考えてみた

◇第一形態 PH3/4

◇第二形態 PH5またはPH50

◇第三形態 PH5-4 1/2

◇第四形態 スノーボール
 

 
◇最終形態 アーティチョーク

どーん
 
 
 
 
どこかで一旦シュッとしてエニグマになって相手(誰?)を翻弄して欲しいと思います。

  

 
 
 
 
 
今日は以上です。おあとがよろしいようで。
 
 
 
 
 
 
 
 
↓なるほど!とクリックしていただけるとやる気が出ます。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
一戸建て建築設計事務所ランキングに飛びます

 
ブログランキング・にほんブログ村へ
一戸建て注文住宅ランキングに飛びます

 
@ ´ エ`)すみませんすみません