読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

羊の家

迷えるヒツジとクマの家づくり 30代夫婦が建築家と工務店と三者四脚で走る備忘録

【フローリング】救世主現る

階段・手摺

こんばんは。インフルエンザが流行っていますね。
我が家担当のWさんもインフルで一家全滅状態だそうです。

私実はインフルにかかったことがありません。
風疹もはしかも無いです。水疱瘡はあります。
大人になってからは辛いと聞きますが、大事な時にかかりそうで怖いです…。ガクブル
 
 
さて先日一階の無垢フローリングについて記事にしました。

straysheep.hatenadiary.jp
これがまたびっくりするほどブログ村での反応が無くてですね。
ちょっとひかせてしまったのでしたらごめんなさい。普通に面白くなかったのならもっとごめんなさい。

 
 
本日はその続き、2階のフローリングです。
 
 

IOC サタシェと夫の思い

少し時を遡って、1階フローリングの決勝前。

IOCのサイトを徘徊していたところ、複合20シリーズのサタシェが目に止まりました。
2mm表面単板の挽板でユニタイプ。
これって結構価格抑えられるんじゃないかなーと見積もってもらったところ予想以上の激安で、1階2階両方サタシェにしたとしても決勝候補のフローリング+2階ライブナチュラルよりも価格を抑えられことが判明しました。

ライブナチュラルは製品としてすごくよくできていると思います。が、いかんせん求める風合いとは違いすぎるので、隙あらば別のものに変えようと画策しておりました。
というか本当にライブナチュラルは悪くなくて、ちょっと暗い話になりますがこの時期はちょうどNERVOUS BREAKDOWNの頃で、とにかく「N社高い高い高い!」「無駄なお金ハムさんに払わせたくない!」の気持ちが高まっておりまして、ライブナチュラルはなんというかその八つ当たりの対象というか。
とにかく別のものに変えたくて仕方がなかったのです。反抗期みたいなものです。

 
ところが、サタシェにハムさんは良い顔をしません。
メンテナンスの手間が増えることと、あと私が安さに飛びついたように見えたらしいです。
確かに2階は望む雰囲気が得られそうですが、1階の主役にするには少々力不足の様な気はしていました。
 
本当はハムさんは床にそこまで関心は無く、ライブナチュラルが好きだし全部それでいいじゃんという考えです。
それでも床選びに付き合ってくれたのは、私がこだわったからで、私の望むようにさせてあげたかったからだそうです。
なのでこう言われました。
 

( ・(エ)・)「無駄なお金を出させたくないって思うなら、中途半端なものを選ぶな。自分が納得するものを選べ。」

@ ´ エ`) 「ハムさん…(でも1階は納得いくものにして2階サタシェは物理的に無理だよ…)」
 
 
どうしたものか。と悩んでいましたが、サタシェがどうしてこんなに安いのか、ユニ以外に理由があるのか通常の20シリーズのものと詳細情報を見比べてたところ、全体の厚みと面取りの処理にも違いがあるようでした。
それとサイト上の情報だけでの判断ですがF☆☆☆☆対応ではないことに気づきました。
F☆☆☆☆対応していない建材はN社では扱えません。
 
なのでサタシェは候補から消えました。
理由ができてちょっとほっとしました。
 
そしてハムさんの言葉に溜飲が下がったのか、私の反抗期は終わりました。
一件落着。
 
 

朝日ウッドテックライブナチュラル

二階はライブナチュラルが決定的なものになりました。
(当初エコフロアという業者向けグレードのものだったのですが、廃盤になったらしく通常のライブナチュラルのサイレックスα塗装になります)

床貼りの途中を激写。
 
f:id:glante29:20161202203219j:plain

うん。ノーメンテだし、ハムさんはお好みだしこれでいいのだ。
 
一応突板になるんでしょうか。
多少光沢はありますが、表面の木目は全部バラバラなので安っぽい感じはしません。

無節で赤身のみなので、欲を言えばもう少し表情があると嬉しいかな。
 
 

朝日ウッドテックライブナチュラルプラス

ある日朝日ウッドテックのサイトを徘徊(またか)していると、「NEW」の文字が目に入りました。
商品名は「ライブナチュラルプラス」。 はて、プラスとはなんぞ。

ライブナチュラルに、もっと木のぬくもり、
味わいをプラスした新シリーズ。
天然木ならではの生命力あふれる表情をプラスする。
空間にありのままの美しさをプラスする。
それが永く愛せる心地を育む。
ライブナチュラルプラス | フローリング | ラインナップ | 商品情報トップ|朝日ウッドテック株式会社

こ、これは!
まさに望んでいたものでは?救世主キタ?!
 
ググってみるもほぼ関係者の発信しか見つからなかったので、すぐサンプルを取り寄せてもらいました。

f:id:glante29:20161202215516j:plain
右がライブナチュラル、左がプラス

期待以上によかったです。
白太が入って表情豊かに、単板厚みも増したのでより本物に近づいた気がします。
ハムさんも「これはいいね!」と言ってました。

早速見積もりを(反抗期終わってなかったらしい)。
定価では約2千円/㎡の違いだったので、数万のアップで済むかも…と思いましたがそんなに甘くなかったです。

結果、倍額。(サタシェと同じくらい)
撃沈です。
 
 

ホールは諦めない

ええ。まだ諦めません。
せめて、せめて2階のホールだけでもプラスに変えたい!

いつか書いたと思いますが、階段上にはお気に入りの照明が吊り下げられます。
ホールはよりお気に入りの空間にしたいのです。
 
結局ホールだけならなんとか許容範囲におさまりました。
そして階段もプラスに変更。
(こちらは何故かライブナチュラルと同額)
これでホールと階段が違和感なく繋げられます。

 
 
ふう。やっと長い長いフローリングの旅が終わりました。
仕様は以下で決定です。
 
 
■1階
アルブルインク 無垢ナチュラルグレード
■階段・2階ホール
朝日ウッドテック ライブナチュラルプラス
■2階居室
朝日ウッドテック ライブナチュラル
 
 
最後に2階ホールの写真を。
f:id:glante29:20161202220831j:plain:w600

養生されて框しか見えず。
ただ、木目は1階より少し派手かもしれません。

 
 
 
 
 
今日は以上です。
 
 
 
 
 
 
 
 
↓お…お疲れさん、とクリックしていただけるとやる気が出ます。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
一戸建て建築設計事務所ランキングに飛びます

 
ブログランキング・にほんブログ村へ
一戸建て注文住宅ランキングに飛びます

 
@ ´ エ`)やり切った感ある