読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

羊の家

迷えるヒツジとクマの家づくり 30代夫婦が建築家と工務店と三者四脚で走る備忘録

コバルトブルー色の再会

アイテム 閑話休題

自宅で本図面を見ていると、ハムさんが

(; ´ (エ)`)「どうしよう!建っちゃうよ?建っちゃうよ?」

とわたわたしているので、ああ家を持つプレッシャーを感じてるのかなあと思っていたのですが、

(; ´ (エ)`)「挨拶何言おう~!」

そっちかーい。

上棟式での施主挨拶の心配をしていたらしいです。

ハムさんはスピーチが超苦手なのです。
結婚式でのトラウマがまだ癒えてないらしい。

 
 


 
 
さてさて。

突然ですが、私たち夫婦はiittalaのカルティオタンブラーを日常使いのメインにしています。
ハムさんがコバルトブルー、私がクリア。

f:id:glante29:20161026183725j:plain
http://www.a-calm.com/product/kartiotumbler.php
 
 
私が独身の時から使っているもので、もうかれこれ7年以上のお付き合いになります。
 
 
先月、割りました
 
 
ええ、両方ともです。
 
 
シンクで洗い物の際、丼を誤って落としてしまい丼もろともお亡くなりになりました。

その丼というのは、近畿圏の方ならもしかしたらご存知かもしれない、らあ祭スタンプラリーのコンプリート記念品です。
参照→らぁ祭2016

要はただただラーメンを食べまくった証なのですが、シーズンが終わった今、2016年の丼はもう二度と手に入れることはできません。
カルティオを亡くしたことも悲しかったのですが(本当に声にならない悲鳴をあげました)、この丼も同じくらい悲しかったです。。。

丼のことはさておいてですね。
 
丈夫でシンプルで美しい愛すべきグラスだったのですぐさま同じものを購入しようとしました。
が、コバルトブルーはすでに廃盤になっておりました…。
↑普段北欧系アンテナを張ってないので情報が遅い。
 
 
しかし、神は我を見捨てなかったのです。
 
カルティオコバルトブルー6年振りの復刻です。

「コバルトブルー」はカイ・フランクがこよなく愛したといわれており、2017年にフィンランド建国100周年を迎えるのを記念して限定復刻しました。
こちらのセットは限定品でオリジナルボックス入り、ポストカードセット、スペシャリーフレットが付属します。
https://www.iittalashop.jp

僥倖っ…!なんという僥倖っ…!

 
10/21の販売開始日(オンラインショップ、全国直営店)に即日購入し、昨日我が家に到着しました!
ONLINE SHOP | イッタラ

f:id:glante29:20161026174701j:plain
 
コバルトブルー、クリア、グレーの3色セットです。

はじめまして!おかえり!

f:id:glante29:20161026181208j:plain:w400

どうですお客さん。
この深い青、素敵でしょう。
 
 
 

「燃えるような青」とはよく言ったものです。

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
今日は以上です。
 
 
 
 
 
 
 
 
↓美しい青だね!とクリックしていただけるとやる気が出ます。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
一戸建て建築設計事務所ランキングに飛びます

 
ブログランキング・にほんブログ村へ
一戸建て注文住宅ランキングに飛びます

 
@ ´ エ`) iittalaのフォントはFuturaがベースなのかしら?  

 

広告を非表示にする