読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

羊の家

迷えるヒツジとクマの家づくり 30代夫婦が建築家と工務店と三者四脚で走る備忘録

【現場日記】基礎完成!

土曜日に型枠が外され、基礎の全体像がお目見えしました!

f:id:glante29:20161017203933j:plain

立ち上がりの表面がつるーっとしててきれいです。
ここから見る限りはジャンカなどはなさそうですね!
アンカーボルトが1本傾いていたのはご愛敬。

玄関の正面から撮りましたが、はっきりL字の框が見てとれます。
本当に家になるんですね。
 

 
現場では基礎屋さん二人が一生懸命掃除してくださっていました。
寡黙な親方、底抜けに明るい弟子といった感じのお二人でした。
 

コンクリートの打設から型枠を外すまで、工程表では中1日となっていました。
「早すぎるのではないか?」と現場監督に尋ねたところ、最近は暖かいしちゃんと強度(5N/m㎡)に達すれば問題ない、型枠を外してから土台を敷くまでの養生期間の方が大事、との答えでした。
それはごもっともなんですけど、それにしても中一日は短くないかなと不安でした。
通常脱枠は夏場で3日、冬場なら一週間以上あけるべきだそうです。

ですがその翌日Wさんから電話があり、基礎屋さんのアドバイスのもと中三日空けることになったそうです。
よかったよかった…?
でも何故突然変わったのかは分からず終いでした。
私が気にしたからでもなく、何か問題があったからでもないそうです。

で、そのことを基礎屋さんに聞こうと思っていたんですが、なんとこの日のお二人はN社さんの下請けのそのまた応援要員らしく分からない、とのこと。
なんてこったい。

次回監督にお会いした時にまた聞こうと思います。

 
 
 
 
 
今日は以上です。
 
 
 
 
 
 
 
 
↓クリックしていただけると俄然やる気が出ます。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
一戸建て建築設計事務所ランキングに飛びます

 
ブログランキング・にほんブログ村へ
一戸建て注文住宅ランキングに飛びます

 
@ ´ エ`)書く時間がとれないから現場写真でお茶を濁してるわけじゃないんですよーほんとほんと  

 

広告を非表示にする