読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

羊の家

迷えるヒツジとクマの家づくり 30代夫婦が建築家と工務店と三者四脚で走る備忘録

NERVOUS BREAKDOWN

お金関係

いよいよ今週融資実行です!

ローンの金利は今のところ先月が底のようですね。
9月になりメガバンクやフラットは軒並み上げてきました。
私たちのローン実行予定の地銀は決済月なので金利は据え置きだろうという予想をしていたのですが、見事当たりました!
この時点でメガバンクの方が疾病保障込みでの金利が高くなったので、ハムさんのメガバンクへの未練も無事に成仏したことでしょう。

それにしてもメガバンク0.05くらいかと思いきや、0.14上がりました。容赦ないですねー。
 
 
まだまだ金額において合意がとれていない…という中でのローン実行。 私たちの引っ越しの期限があるので、どうしても今月中に着工しないと間に合わないのです。
 
家の間取りや窓の大きさや建具などハコとなるものは99%fixしたけれども、問題はその金額。
元々資金計画として、ローンの額は多めのXXXX万円を設定していました。
ですが、月々の支払を想定するとXXXX-200万円がベストだと私は考えていました。

減額調整で一旦まとまった金額からまた200万ほどアップしている現状。
さらにクロスや細かい造作もまだ詰めていない現状を鑑みて、ハムさんは銀行にXXXX万円の申し込みをしようとしていました。
 
 
@ ´ エ`) 「いやいやXXXX-200万円だって。XXXXはきついって。」
( ´・(エ)・)「だって金額下がらないじゃない。まだこれから上がる可能性の方が高いんだよ?」
@ ´ エ`) 「だから上げないようにするから。今仮で金額入ってるのももっと抑えられる様に考えるし。」
( ´・(エ)・)「どうせ上がるよー下がらないよー。」
 
 
@ ゚Д゚ )クワッ 「『下がらない』じゃなくて『下げる』んだよ!
 
 
「できるかできないか」じゃない、「やるかやらないか」だ!   
 
 
私の気迫に押されて(?)ハムさんも
 
( ´・(エ)・)「じゃあ…XXXX-100万で」
 
と妥協案を提案し、私もそれを飲みました。
 
 
 
 
融資直前で私もナーバスになっているのでしょう。

工務店さんとの素晴らしいチームワークで家づくりを終えたブログを立て続けに読んだせいか、ものすごくどす黒い感情に飲まれまして。
昨日はとんでもない愚痴ブログ(下書き止まり)を書き散らかしながら号泣してしまいました。
 
 
以前書いた手摺問題(1ヵ月以上経っているのに進展が牛歩)が発端なのですが、それだけじゃなく他の建材費、施工費、N社と協力業者のあり方、ひいては建築業界全体に対する不信にまで発展したので自分でもわけが分からなくなっていました。
 
 
号泣したのは住宅ローンを一人で背負う夫に対して申し訳ないという気持ちが高まったからです。
納得できない金額は一円たりとも払いたくないし、「予算(=夫の甲斐性という意味になる)が足りないせいで○○ができなかった」「N社を選ばなければよかった」などの言葉は死んでも言いたくないのです。
 
 
基礎や構造関係が高いのは受け入れます。その分保障も施工もきっちりやってくれるのでしょうから。
ただ手摺や床材などをわざわざ高く仕入れているのは納得できない、というか無駄過ぎるので、ここは断固として訴え続けます。  
 
 
 
リアルタイムの闇を書くのはよくないですね。
次回からは普通の記事を書きます。
でもどうあっても予算が絡んでくるんだからいやーねー。
 
 
愚痴にお付き合いくださってありがとうございました。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ああああもう全部ストップストーーーップ!!ってしたくなってきたーー!
 
 

 

 
↓応援のクリックをしていただけると頑張れます。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
一戸建て建築設計事務所ランキングに飛びます

 
ブログランキング・にほんブログ村へ
一戸建て注文住宅ランキングに飛びます

 
@ ´ エ`)これが新築ブルーか…(違う)    

 

広告を非表示にする