読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

羊の家

迷えるヒツジとクマの家づくり 30代夫婦が建築家と工務店と三者四脚で走る備忘録

工務店を決めよう⑬ ~決定前夜~

工務店が決まるまで 建築前夜 土地

T2社に完全ノーアポで突入した我ら夫婦。
ちょうど現地で対応してくれた営業さんがいて、私たちを覚えていてくれました。
 
「あのー頂いた資料の土地について詳しくお聞きしたいんですが^^」
と笑顔を張り付けて潜入開始です。
 
2つの土地に平等に質問していたつもりでしたが、後でハムさんに
「バレバレ!食いつき方が全然違ったよ」と言われて私涙目。
とんだ大根女優だったみたい。
 
件の図面はあっさりいただけました。
パンフレットにあるような区画図では無くて、詳細な測量結果の載った区画図です。
こんなに簡単にもらえるものなんですね。
 
私たちはその図面を片手にそのままN社に走りました。
 
mission complete!!
 
 


 
次の日はD社さんの再プレゼンでした。
やっぱり春馬さんはいなくて社長がいました。
このまま春馬さんはフェードアウトしてしまうのでしょうか。
 
前回よりも緊張感が漂っています。
改めてプランと向き合います。
 
前回突っ込んだところはほぼ改善されていた、と言っていいと思います。
私たちの要望も叶えつつ、D社さんらしさもありました。
 
正直一回目でこれを出してくれていたら…と思わなくもなかったです。
どうしても二回目は点が辛くなってしまいますし、余計なことも考えてしまいます。
私達の言った通りのものを作っただけなのではないか、とか。
 
あと問題は、期限が一週間と短かったので見積りまでは出していないこと。
図面を見る限り、前回より大分値段が上がるだろうと感じました。
 
 

夜も遅くなったので、帰りに国道のココイチに寄りました。
 
( ´ (エ)`)「どう思う?どっちがいい?」
@ ´ エ`) 「うーん。あの土地が手に入るならN社。手に入らなかったらD社。」
( ´ (エ)`)「……。」
@ ´ エ`) 「って言っても嫌々D社って訳じゃないよ?後悔はしないよ。」
( ´ (エ)`)「そっかあ…。」
 
 

 
 
 
 
 
今日はここまで。

 
 
 
 
 
 
↓応援クリックを押していただけると、俄然やる気が出ます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
一戸建て注文住宅ランキングに飛びます

 
@ ´ エ`) ハムさんの胸に去来するものは何だったのでしょうか。