読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

羊の家

迷えるヒツジとクマの家づくり 30代夫婦が建築家と工務店と三者四脚で走る備忘録

我が家の要望書:LDKのD

連休明けから凹んでおります。
 
というのはですね、見積り書を見ていて思ったんですよ。
 
キッチンの見積りなんか高くないか? と。
(まだ決定ではないのですが、一応本命メーカーのものを仮に見積りに入れています。)
 
ぽちぽちと計算してみると……8.5掛け?!
 
そんなバカな、と。
造作でもオーダーでもないぞ、と。
確かにメーカーの最上位モデルだけど、いっても8掛けじゃないか?と。
   
…さては消費税も入れて計算したな…?
 

最近ちょこちょこ見積りに計算ミスがあってちょっと疑心暗鬼になってたのもあります。
キッチンは完全に予算オーバーしていて、この本命メーカーでは、定価計算で100万ほどの減額プランを必死で計算しているところで、8.5掛けだとほんとに採用が無理になるので焦りました。
 
むしろ計算ミスであってくれと願って営業さんにメールしました。
「8.5掛けで間違いないですか?」と。
 
 
 
営業さんから電話来ました。
間違いないです。
だそうです。
 
 
ふふ…泣きたい。 メソメソ
 
 
 
 
 
気持ち切り替えていきます。
本日の要望書の内容はLDKのD。ダイニングです。
 
 
といってもダイニングへの要望は少ないです。 わずか2行です。

■ダイニング

・キッチンと横並び
・2方向に窓(南とウッドデッキ側)
 
以上。
 

ダイニングテーブルはキッチンの対面ではなく、横に置きたいです。
ぐるっと回ってダイニングにいくのは面倒ですし、キッチンの前にダイニングがあることでリビングが遠くなるのも×でした。
 
私は目がそこそこ悪いのですが、普段は裸眼なのであまり離れるとテレビが見えません。
やっぱりテレビが見たいだけじゃないかというツッコミはお控えください。
 
リビングとキッチンの一体感という意味でも、LDKが縦長に並ぶのは避けつつ、
ダイニングとリビングはゆるやかに区切りたいという思いがありました。

 
 
2方向に窓、とは 
上記の要望を踏まえるとLDKのレイアウトはL字型になる(次のリビングの回で詳細は語ります)ので、必然的に窓は二方向になります。
ゾーニング参照→
 
 
 
今日はそんな感じです。ではまた。

 
 
 
 
 
 
 
 
↓キッチンの減額頑張れ!の代わりにクリックしていただけると嬉しいです。  
ブログランキング・にほんブログ村へ
一戸建て注文住宅ランキングに飛びます

 
@ ´ エ`) メソメソ  
 
 

 
 

広告を非表示にする